• HOME >
  • 実績 >
  • 選択と集中のため、医療系ポータルサイト事業(売上:約5,000万円)を、関連分野進出を目指す医療系ソフト会社に譲渡。

選択と集中のため、医療系ポータルサイト事業(売上:約5,000万円)を、関連分野進出を目指す医療系ソフト会社に譲渡。

売り手企業

事業内容 ポータルサイト運営
売上 約5,000万円
売却理由 ノンコア事業・子会社の売却 / 創業者利益の獲得

買い手企業

事業内容 ソフトウェアの開発・販売
売上 約20億円
買収目的 周辺分野への進出
スキーム 事業譲渡
概要 売り手は医療業界におけるコンサルティング事業および医療関係の複数のポータルサイトを運営していた。
広告モデルのポータルサイト事業は、新規事業として増収を続けおり利益率も高かったが、経営の選択と集中により、コンサルティング事業に注力するため、ポータルサイト事業を売却したいとのことで弊社に相談があった。

医療系のサービスやネットサービスを手掛けるいくつかの会社が本件買収に興味を示した。その中で、医療機関向けにソフトウェアの開発・販売をしている買い手がクロスセリングにより一定のシナジーを創出できるとの判断になり、売り手の希望に近い最も条件を提示しM&Aに至った。

M&A無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • 無料 企業価値算定サービス
ページTOPへ

Copyright(C)Integroup Inc. All rights reserved.