• HOME >
  • 実績 >
  • 60歳で引退するため、消防設備点検・工事会社(売上:約1億円)を、消防設備サービスを内製化したいビルメンテナンス会社に売却。

60歳で引退するため、消防設備点検・工事会社(売上:約1億円)を、消防設備サービスを内製化したいビルメンテナンス会社に売却。

売り手企業

事業内容 消防設備点検・工事会社
売上 約1億円
売却理由 後継者不在

買い手企業

事業内容 ビルメンテナンス会社
売上 約15億円
買収目的 商品・サービスの拡充
スキーム 株式譲渡
概要 売却対象会社である消防設備点検・工事会社は、高い技術力とサービス品質が評価され、小規模ながら安定した経営を続けてきた。取引先も安定しており、実質無借金経営で、財務も健全な優良企業であった。
しかし、同社の社長は、以前から60歳で引退すると決めており、従業員へ経営の引き継ぎの打診も行ったが、経営を引き継ぎたいという意欲のある者が出てこなかったため、会社を売却し、買い手に経営を託すことを決断した。

買い手企業であるビルメンテナンス会社は、ビル関連サービスを提供する企業の買収により、清掃以外のサービスラインを拡充することを計画していた。同社は、売却対象会社の技術力・実績・顧客基盤・財務内容を高く評価し、本件M&Aに強い興味を示した。

売却対象会社の内容の良さと同社社長の誠実な人柄から、同社は人気案件となり、最終的に6社が買収意向を示した。
その中で、売り手社長の意向を最も斟酌した条件を提示した買い手のビルメンテナンス会社が、譲渡先として選ばれることとなった。

売り手社長は、株式譲渡後も一定期間は社内に残り、従業員の指導・取引先との関係維持に努める予定である。

M&A無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • 無料 企業価値算定サービス
ページTOPへ

Copyright(C)Integroup Inc. All rights reserved.