• HOME >
  • 実績 >
  • コンサルティング会社(売上:約100億円)のオーナーのアーリーリタイヤに際して、経営陣がファンドとMBO

コンサルティング会社(売上:約100億円)のオーナーのアーリーリタイヤに際して、経営陣がファンドとMBO

売り手企業

事業内容 コンサルティング
売上 約100億円
売却理由 後継者不在、創業者利益の獲得

買い手企業

事業内容 投資ファンド
買収目的 新規事業の獲得(投資会社による買収)
スキーム 株式譲渡
概要 対象会社は、国内の大手企業を顧客として、経営からITに至るまで総合的なコンサルティングを提供し、無借金、高利益率で成長中であった。
オーナーは、数年前から会社の仕組化に注力し、また現経営陣に権限を委譲していたが、自分が抜けても会社が成長発展していける体制が整ったため、譲渡を決断。

投資ファンドを中心に打診し、複数のオファーがあったが、最終的にはグローバルに活動する投資ファンドがSPC(特定目的会社)を設立し、現社長らと共に出資し、金融機関からもローンで資金を調達して対象会社の株式を買い取るMBO(経営陣による買収)且つLBO(融資を活用した買収)の形で、譲渡が成立した。

M&A無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • 無料 企業価値算定サービス
ページTOPへ

Copyright(C)Integroup Inc. All rights reserved.