• HOME >
  • 実績 >
  • アーリーリタイアのためグループホーム・老人ホーム運営会社(売上:約3億円)を、周辺サービスへの進出を狙う介護会社に売却。

アーリーリタイアのためグループホーム・老人ホーム運営会社(売上:約3億円)を、周辺サービスへの進出を狙う介護会社に売却。

売り手企業

事業内容 グループホーム・老人ホームの運営
売上 3億円
売却理由 アーリーリタイア

買い手企業

事業内容 介護事業等
売上 非公開
買収目的 周辺分野への進出
スキーム 株式譲渡
概要 売り手企業は、某地方の中核都市でグループホーム及び老人ホームを複数拠点運営する介護事業者。施設のアットホームな雰囲気と丁寧なサービスが好評で、開設以来高い入居率を誇り、安定した経営を続けていた。
そのような状況の中、同社の社長は一心不乱に経営に注力する毎日に少々の疲れを感じ、また、年々変化する介護制度や人材不足等への将来的な不安もあり、大手企業のグループに入ることで、社長としての仕事に一区切りを付けたいと考え始めていた。

買い手の会社は、介護やその他の事業を多角的に経営する大手企業であるが、介護事業の中でもグループホーム、老人ホームは未進出の分野であり、買収候補先を積極的に探していた。

大手企業のグループに入り経営のプレッシャーから解放されたい売り手社長と、グループホーム、老人ホームという周辺領域に進出したいという買い手のニーズが合致し、最初の面談以降、交渉はスムーズに進み、弊社に売却のご依頼を頂いてから約6か月でM&Aが成立する運びとなった。


【グループホーム・老人ホームのM&Aの現況】
グループホーム・老人ホームを買収ニーズは非常に強い状況にあります。最近の傾向としては、同業からの買収ニーズはもちろん、介護の別業態からの参入や完全に異業種からの参入も目立ちます。
一方、2018年の介護報酬改定や介護人員の慢性的な不足等から、数施設程度の中小規模での介護施設の運営に限界を感じ、売却を検討しているオーナー社長様も増加傾向にあります。
弊社は、グループホーム・老人ホームの会社売却や事業譲渡に数多くの実績があります。グループホーム・老人ホームの売却にご興味のある社長様は、どんな些細な質問でも結構ですので、まずはM&A無料相談窓口よりお問い合わせください。

◆介護施設M&Aの無料相談窓口:取締役副社長 籠谷(かごたに)
(03-6206-6980よりお電話下さい)

M&A無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • 無料 企業価値算定サービス
ページTOPへ

Copyright(C)Integroup Inc. All rights reserved.