• HOME >
  • 実績 >
  • 事業の発展と従業員の雇用の安定のため、不動産管理事業(売上:約4億円)を規模拡大を狙う同業他社に売却。

事業の発展と従業員の雇用の安定のため、不動産管理事業(売上:約4億円)を規模拡大を狙う同業他社に売却。

売り手企業

事業内容 不動産管理会社
売上 約4億円
売却理由 別事業へ事業転換するため

買い手企業

事業内容 不動産管理業
売上 非公開
買収目的 規模の拡大
スキーム 事業譲渡
概要 首都圏にて不動産管理業を営む売り手企業は、小規模ながら安定した経営を続けていたが、大手への集約が進む業界動向を考慮し、将来的な事業の発展のためには大手への事業譲渡が、事業にとっても、従業員にとっても最善と考え、事業譲渡を決断した。
買い手企業は、同エリアにて不動産管理業を営んでおり、規模拡大のために同業の買収を希望していた。
売り手企業は、売り手社長の堅実な事業経営により健全な状態にあったため、数社が競合する人気案件となったが、最終的に最も良い条件を提示し、面談時の印象も良かった買い手企業が最終交渉権を獲得し、諸般の手続を経て、事業譲渡が成立した。

M&A無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • 無料 企業価値算定サービス
ページTOPへ

Copyright(C)Integroup Inc. All rights reserved.