• HOME >
  • 譲渡を検討中の経営者様 >
  • サービスの流れ

サービスの流れ

最初のご相談から譲渡の実行にいたるまでの一連の流れは以下になります。(ケースバイケースで順序や内容が一部変更になることもあります。)

最初のご相談から譲渡の実行までは早くて3ヶ月程度、交渉相手のスピード感にもよりますが、長い場合は半年以上の期間を要します。

売却までのサービスの流れ

ステップ1 無料相談

社長様のお考え・お悩みについてお聞きし、どのような選択肢があるかお話させていただきます。
事業内容、業績、財務内容などをお聞かせいただければ、売却可能性についてもお答えいたします。ご相談内容については、秘密を厳守いたしますのでご安心ください。
無料相談は、電話(03-6206-6980)、またはお問い合わせフォームから、ご連絡ください。

ステップ2 秘密保持契約の締結・貴社資料の開示

企業価値の算定、打診候補企業の選定のために、資料をご開示いただきます。
譲渡のスキーム、今後のスケジュール感についても打ち合わせします。

ステップ3 企業価値の算定・打診候補企業の提示

ご開示いただいた資料をもとに、業界の動向、マーケット状況、過去の弊社の実績を加味し、売却見込価格を算定いたします。
また弊社にて打診候補企業を選定し、ご提示いたします。

ステップ4 アドバイザリー契約の締結

算定した企業価値にもとづき売却希望価格を設定し、また打診企業を選んでいただきます。
また弊社とのアドバイザリー契約をお願いいたします。
アドバイザリー契約は、弊社のサービス内容と成功報酬を定めたものになります。
弊社は、完全成功報酬制を採用しているため、着手金等は一切発生いたしません。

弊社の料金体系

ステップ5 買い手候補企業への打診と折衝

社長様にご了解を頂いた買い手候補企業のみに打診いたします。
まずはノンネーム情報(社名等会社を特定できる情報を伏せた簡単な概要書)により打診します。
ノンネーム情報に興味を示した先とは、秘密保持契約を締結の上、具体的な情報を開示します。
さらに検討を進める先とは、質問のやりとりやトップ面談を行います。

ステップ6 基本合意契約の締結

各買い手候補企業より条件を提示してもらい、社長様に相性と条件が最も良い相手先を選んでいただき、その会社と基本合意契約を締結します。
基本合意契約とは、売却価格、スキーム、スケジュール、その他基本的な条件を定めた契約です。

ステップ7 買収監査(デューデリジェンス)

買い手や買い手が選任した会計士や弁護士による財務調査・法務調査を受けていただきます。

ステップ8 最終契約書の締結・譲渡の実行

譲渡の諸条件を調整し、最終的な譲渡契約書を作成・締結します。
当該契約書に基づき、株式・事業の譲渡と対価の支払を実行します。

  • 会社売却のメリット
  • 売却成功のポイント
  • インテグループの強み
ページTOPへ

まずは無料相談へ

インテグループでは、会社売却を検討中の経営者様からの無料相談を受け付けています。
ご相談をいただいたからといって、無理な営業や強引な勧誘は一切いたしませんので、お気軽にお問い合わせください。
ご相談内容については、秘密を厳守いたします。

M&A無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • 無料 企業価値算定サービス
ページTOPへ

Copyright(C)Integroup Inc. All rights reserved.