中小企業エムアンドエー(MアンドA)アドバイザーという仕事

弊社で働きたいという中途採用への応募や、学生インターンの申し込みが、月に何件かある。
弊社に興味を持って頂き大変ありがたいのだが、申し込みを頂く多くの方が、弊社の仕事を、華やかで刺激あふれるものだと、勘違いしているのではないかと思う。

これは、エムアンドエーのアドバイザーというと、上場企業の案件やクロスボーダー案件を手掛ける、国内大手金融機関や外資兼投資銀行で働く人々のイメージがあるからだろう。
巨大案件により多額のアドバイザリー報酬を稼ぎ、手掛けた案件が日経新聞の1面を飾り、とてつもない年収を稼いでいる人たちというのが、世間の抱くイメージだろうか。
全てそのとおりではないものの、大手証券会社や投資銀行で働くアドバイザーには、当てはまる側面もあるだろう。

これに対して、弊社が提供しているのは、中小企業のエムアンドエーのアドバイザリーである。
中小企業のM&Aでは、巨大案件のM&Aのように派手さは全くない。
成約案件が、新聞で取り上げられるようなことも少ない。
案件成約により頂く報酬も、大企業案件に比べるとかなり控えめである。

しかし、中小企業のエムアンドエーでは、オーナー社長の人生最大の決断に寄り添えるという、大企業のM&Aでは得られない喜びがある。
オーナー社長の第二の人生を任せられ、その重責の中、希望を満たす内容で成約に導いた時の達成感は、なにものにも代えがたい。

弊社の事業には、世間の耳目を集めるような華やかさは無いし、必要もない。
これからも、オーナー社長との信頼関係を最優先に、地味に、地道に、実績を積み重ねていくだけだ。

関連記事>エムアンドエー(MアンドA)アドバイザーの見分け方

19/Mar.2012 [Mon] 21:39

M&A無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • 無料 企業価値算定サービス
ページTOPへ

Copyright(C)Integroup Inc. All rights reserved.