無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績一覧 >
  • 事業の存続と成長を考えて、タクシー会社(売上約3億円)を新規事業の獲得を目指す会社へ譲渡

事業の存続と成長を考えて、タクシー会社(売上約3億円)を新規事業の獲得を目指す会社へ譲渡

売り手企業

事業内容 タクシー
売上 約3億円
売却理由 会社の存続と更なる発展

買い手企業

事業内容 旅行業
売上 約3億円
買収目的 商品・サービスの拡充
スキーム 株式譲渡
概要 対象会社はタクシー事業を営む老舗企業。
コロナ禍の煽りを受け、業績は徐々に下落傾向であり、また従業員の離脱も複数名あり、本来の営業活動ができない状況にあった。

そこで、売主社長は規模のメリットを生かすために、人材採用に強みを持つ企業とのM&Aを考え、弊社に依頼があった。
買手企業は、過去にハイヤー事業を買収した実績を持ち、外国人ドライバーの採用にも強みを持つ企業であり、事業領域を広げるためにタクシー会社をグループ化したい意向があった。
双方の意向が合致し、基本合意から比較的短期間でM&Aが成立した。