無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績 >
  • 後継者不在のため、運送業の会社(売上:約2億円)を事業規模及び拠点数の拡大を目指す同業に譲渡

後継者不在のため、運送業の会社(売上:約2億円)を事業規模及び拠点数の拡大を目指す同業に譲渡

売り手企業

事業内容 運送業
売上 約2億円
売却理由 後継者不在のため

買い手企業

事業内容 倉庫業、運送業
売上 約25億円
買収目的 規模のメリットの拡大
スキーム 株式譲渡
概要 対象会社は、大手からの下請業務をメインとした老舗運送会社。オーナーのご子息に承継の意思がなく、また、従業員への承継も検討したものの、株を買い取る資金の問題もあり、また候補者からも応諾を得られず、弊社にM&Aの相談があった。

同業を中心に打診したところ、経験豊富なドライバーが多数在籍している点と事業所が高速道路のインターチェンジに隣接している点が評価され、複数の会社が買収を希望した。

 最終的に本件の買い手となったのは、事業盛況により拠点数の増加とドライバー確保が間に合わず、買収によってそれらの課題を解決することを検討していた同業企業。対象会社のドライバーの年齢や営業所の所在地も買い手のニーズと合致していたため、打診開始時より強い買収意向を示し、オーナーの希望に沿った条件提示を行った。デュ―デリジェンスでも大きな問題はなく、打診開始から約5ヵ月で成約となった。