無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績 >
  • 家族の健康問題のため、倉庫会社(売上:約1億円)を、規模のメリットの獲得を狙う運送・倉庫会社に売却。

家族の健康問題のため、倉庫会社(売上:約1億円)を、規模のメリットの獲得を狙う運送・倉庫会社に売却。

売り手企業

事業内容 倉庫会社
売上 約1億円
売却理由 創業者利益の獲得

買い手企業

事業内容 運送・倉庫会社
売上 非公表
買収目的 規模のメリットの追求
スキーム 株式譲渡
概要 売却対象会社である倉庫会社は、顧客在庫の保管・管理業務の受託をメイン事業とし、大手企業を顧客に抱える優良企業だった。
業績は堅調に推移していたが、同社のオーナー社長は、家族の健康問題と同社の今後の発展を考え、他社への会社売却を決断した。

買い手企業である投資会社は、運送業・倉庫業を営む中堅企業で、同種のビジネスを異なる業界向けに展開しており、M&Aによるシナジーが大きいと判断し、買収を決断した。

双方の社長が早い段階で意気投合したため、順調に手続きが進み、トップ面談から3か月強で、M&Aの成立に至った。

売リ手の社長は、一定期間の引き継ぎ後、アーリーリタイアし、家族との時間をゆっくり過ごす予定である。

参考:倉庫会社のM&A・売却・事業譲渡