無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績 >
  • 開発資金確保のため、システム開発会社(売上:約15億円)が、周辺分野への進出を目指すIT企業からの出資を受け入れ。

開発資金確保のため、システム開発会社(売上:約15億円)が、周辺分野への進出を目指すIT企業からの出資を受け入れ。

売り手企業

事業内容 システム開発会社
売上 約15億円
売却理由 会社の成長・発展

買い手企業

事業内容 IT企業 (上場企業)
売上 約60億円
買収目的 周辺分野への進出
スキーム 第三者割当増資
概要 資金の受け手であるシステム開発会社は、携帯関連システムの開発を手掛けており、その技術力は高く評価されていた。しかし、資本力に乏しく、新製品開発のために資金を必要としていた。

一方、資金の出し手であるIT企業は、技術を有するベンチャー企業への投資を積極的に行っており、対象会社の事業内容と企業価値を評価した結果、投資価値があると判断し、出資の要請に応じた。

このM&Aにより、システム開発会社は、十分な資金を確保することに成功し、開発を継続することが可能となった。

参考:システム開発会社のM&A・売却・事業譲渡