無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績 >
  • 事業の選択と集中のため、グループ会社であるプリント基板製造メーカー(売上:約8億円)を、経営陣に売却。

事業の選択と集中のため、グループ会社であるプリント基板製造メーカー(売上:約8億円)を、経営陣に売却。

売り手企業

事業内容 部品メーカー(上場企業)
売上 約1000億円
売却理由 ノンコア事業・子会社の売却

買い手企業

事業内容 現経営陣
売上 約8億円
買収目的 MBO
スキーム 株式譲渡
概要 売り手は上場している部品メーカーで、近年事業の選択と集中を進めており、非中核のグループ会社であるプリント基板製造メーカーを売却の意向であった。

当初は、第三者への売却の方向で検討を進めており、好調な業績と高い技術力が評価され複数社から買収の意向表明がなされた。
しかし、他社との交渉は条件面でおりあわず、最終的には現経営陣と親族への売却という形で決着した。

当該M&Aにより、売り手は非中核事業を切り離し、財務体質の改善と本業への経営資源の集中を実現することができた。