無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績 >
  • 会社の発展を目指して、社長のまま残る形で、ビジネスプロセスアウトソーシング会社を上場企業に株式譲渡。

会社の発展を目指して、社長のまま残る形で、ビジネスプロセスアウトソーシング会社を上場企業に株式譲渡。

売り手企業

事業内容 ビジネスプロセスアウトソーシング
売上 約1.5億円
売却理由 会社の成長・発展

買い手企業

事業内容 アウトソーシング、人材サービス
売上 約200億円
買収目的 周辺分野への進出
スキーム 株式譲渡
概要 対象会社は、外資系企業を中心に、経理アウトソーシング事業、人材派遣事業のサービスを提供し、専門性の高いスタッフを擁し、事業は安定的に成長していました。
しかしながら、オーナー社長としては、会社のより一層の発展のためには、シナジーがある大手企業と一緒になるべきとの考えのもと、社長も会社に残る条件で株式譲渡を希望しました。

会計系の会社や人材・アウトソーシング系の会社等数社が買収を強く希望し、条件の提示がありましたが、最終的にはアウトソーシング分野での横展開及び自社のシェアードサービスとのシナジーを考えた上場企業が株式を取得しました。そして、売り手オーナー社長は、社長のままグループ会社の一員として経営を続けることになりました。