無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績 >
  • 販売力強化のため、アパレルメーカー(売上:約30億円)が、新商材の取得を目指す雑貨メーカーと業務提携。

販売力強化のため、アパレルメーカー(売上:約30億円)が、新商材の取得を目指す雑貨メーカーと業務提携。

売り手企業

事業内容 アパレルメーカー
売上 約30億円
売却理由 会社の成長・発展

買い手企業

事業内容 雑貨メーカー
売上 約100億円
買収目的 商品・サービスの拡充
スキーム 業務提携
概要 アパレルメーカーは、あるセグメントにおいて長年の実績と知名度を有する老舗企業であったが、近年の国内市場の縮小に伴い、売上が伸び悩んでいた。

一方、提携先である関連商材メーカーは、自社の販売チャネルにのせることができる魅力のある商材を探していた。

両社は、商材は異なるものの、最終ユーザーが共通することに着目した弊社の提案により、業務提携の検討が開始された。

その結果、主要営業エリア、販売チャネル、顧客にほとんど重複がない一方で、最終ユーザーの属性は共通項が多く、販売提携により両社にとって大きなメリットがあることが判明し、業務提携が成立した。

参考:アパレルメーカーのM&A・売却・事業譲渡