無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績一覧 >
  • 会社の成長と発展を考えて、建設業界向けソフトウェアの会社(売上:約2億円)を新規事業の獲得を目指す建材の製造・販売会社へ譲渡

会社の成長と発展を考えて、建設業界向けソフトウェアの会社(売上:約2億円)を新規事業の獲得を目指す建材の製造・販売会社へ譲渡

売り手企業

事業内容 建設業界向けソフトウェアの企画開発及び販売
売上 約2億円
売却理由 後継者不在と会社の発展

買い手企業

事業内容 建材の製造及び販売
売上 約40億円
買収目的 新規事業の獲得
スキーム 株式譲渡
概要 対象会社は、建設業界向けソフトウェアの企画開発及び販売を行う企業で業績は安定していた。しかしながら、売主は後継者がおらず事業承継に悩まれており、また会社の成長・発展も考えて弊社に相談があった。

ソフトウェア開発事業に関心をもつ企業に打診したところ複数社が買収を希望した。売主は買収を希望するすべての企業と面談を行い、4社から条件提示を得られた。

最終的に買い手となった企業は、建材の製造・販売会社で、新規事業の獲得を目的に買収を希望し、トップ面談においても、売主から大きな信頼を得られた。その後は、クロージングまで円満に交渉が進み、M&Aが成立した。

 

【IT企業の最新M&A動向】
IT企業の経営者の高齢化が進む一方で、価値観の多様化に伴い親族内承継が減少傾向にあり、その結果、後継者問題を抱えるIT企業が増えてきています。

このような状況の中で、IT企業を他社に売却することを決断するオーナー経営者様が増えてきています。また、若手の経営者の中でも、自ら創業した会社を更に成長させるために、より大きな会社の傘下に入る決断をする経営者様も少なくありません。

一方、大手・中堅のIT企業においては、買収により技術や優秀なエンジニアを確保しようとする動きが活発化しており、IT企業に対する買収ニーズは非常に強い状況が続いています。

インテグループでは、IT企業のM&Aに豊富な実績を有しておりますので、会社のご売却をご検討中の経営様は是非ご相談ください。

IT企業M&A専門サイト

参考:IT企業のM&A・売却・譲渡