無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績一覧 >
  • MBOを断念し、土木工事会社(売上:約10億円)を事業拡大を目指す地場大手に譲渡

MBOを断念し、土木工事会社(売上:約10億円)を事業拡大を目指す地場大手に譲渡

売り手企業

事業内容 土木工事
売上 約10億円
売却理由 後継者不在

買い手企業

事業内容 建設
売上 約50億円
買収目的 事業領域の拡大
スキーム 株式譲渡
概要 対象会社は、西日本で河川棟梁等の土木工事業を営む企業。
オーナー社長にご子息がおらず、幹部社員への承継を長年準備をしてきた。
しかしながら、資金面や求心力等の問題から幹部社員への承継を断念し、幹部社員とも相談の上、より大きな企業のグループに入ることで成長を目指すこととした。

弊社にM&Aの相談があり、対象会社と同地域で、幅広い領域で建設業を営む企業を提案。双方の得意領域も異なり、トップ面談の結果、想定以上のシナジーが創出され得ることが判明した。
デューデリジェンスを経て、大きな問題点が検出されることもなく、M&Aが成立した。

 

 

【土木工事会社・土木業の最新M&A動向】
土木工事業界では、技術者の高齢化と若者の業界離れにより慢性的な労働力不足に直面しており、中小規模の土木工事会社において人手不足が深刻化しています。
この結果、退職する専任技術者や管理責任者の後任を手当てできないことから建設業の許可要件を満たせなくなり、廃業を余儀なくされる会社も出始めています。

このような環境において、資格・技術・経験を有する人材を確保するために規模拡大が必須となってきており、人材確保・規模拡大を目的としたM&Aが活発化しています。

また、土木工事は営業所の所在する都道府県ごとに許可が必要となるため、営業エリアを拡大するためのM&Aも少なくありません。

さらに、土木工事会社・土木業の経営者の多くが引退の年齢を迎えており、後継者問題・事業承継問題を解決するためのM&Aも増加傾向にあります。

インテグループは土木工事会社のM&Aに実績がありますので、会社の売却をご検討中の経営者様は是非ご相談ください。

参考:土木工事会社・土木業のM&A・売却・事業譲渡

土木M&A