無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績一覧 >
  • 船員派遣の会社(売上:約12億円)を周辺領域への進出を目指す卸売・物流・通関業を行う企業グループへ譲渡

船員派遣の会社(売上:約12億円)を周辺領域への進出を目指す卸売・物流・通関業を行う企業グループへ譲渡

売り手企業

事業内容 外国人船員の派遣事業
売上 約12億円
売却理由 会社の成長・発展

買い手企業

事業内容 卸売・物流・通関
売上 約60億円
買収目的 周辺分野への進出
スキーム 株式譲渡
概要 対象会社は、外国人の船員を海外の代理店と協力して派遣する事業を行っていた。
創業社長の逝去に伴いご子息が会社を引き継いだが、ご子息は全く別の業界でのキャリアを歩んでいたため、自身で会社を運営をしていくことが難しいと考え、株式譲渡を検討した。

周辺事業を行う企業を中心に打診したところ、複数社が買収に名乗りを上げトップ面談を実施した。

最終的な買い手となったのは、卸売業、物流業、通関業など幅広く事業展開をする企業グループ。輸出入の取引を多く行っており、通関業を行う企業もグループにあり、グループ内でシナジーが見込めると判断した。
デューデリジェンスでも大きな問題はなく、スピーディーに進んでいき、打診開始から約3カ月での成約となった。