無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績一覧 >
  • 事業の存続と成長を考えて、タクシー会社(売上約1.3億円)を新規事業の獲得を目指す企業へ譲渡

事業の存続と成長を考えて、タクシー会社(売上約1.3億円)を新規事業の獲得を目指す企業へ譲渡

売り手企業

事業内容 タクシー
売上 約1.3億円
売却理由 事業の存続と更なる成長

買い手企業

事業内容 不動産賃貸業
売上 約1億円
買収目的 新規事業の獲得
スキーム 株式譲渡
概要 対象会社は、タクシー事業を営む老舗企業。
毎期の業績は比較的安定していたものの、新型コロナウイルスの影響を受け、売主は単独での生き残りが難しいと判断し、弊社にM&Aの相談があった。

同業、異業種問わず、複数の企業から買収の打診提案を頂いたものの、売主は、タクシー事業に知見のある企業への譲渡を希望していた。
最終的な買い手は、本業は不動産賃貸業を行う会社であるが、経営陣の中にタクシー業界に知見がある方がおり、売主も安心して事業を託せると判断した。
対象会社は一族経営であり、オーナーチェンジに際して寂しさや不安も感じていたようだが、TOP面談以後は、スムーズに話が進み、両社の顔合わせ後、約2ヶ月での成約となった。