無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績 >
  • 新規事業へ挑戦するため、ホームページ制作会社(売上:約2億円)を事業領域の拡大を目指す近隣業種の企業に譲渡

新規事業へ挑戦するため、ホームページ制作会社(売上:約2億円)を事業領域の拡大を目指す近隣業種の企業に譲渡

売り手企業

事業内容 ホームページ制作
売上 約2億円
売却理由 別の事業に挑戦するため

買い手企業

事業内容 Webメディア事業
売上 約6億円
買収目的 事業領域の拡大
スキーム 株式譲渡
概要 対象会社は、ホームページの制作の会社。オーナーが新たな事業へ挑戦すべく、様々な事業に取り組んでいたが、軸としていくべき事業が見つかったため、既存事業の譲渡を考え、弊社に相談があった。

同業及び近隣業種を中心に複数企業に打診したところ、ディレクション能力のある社員が多数在籍し、優良な取引先も多かったことより、打診開始当初より多数の会社が買収を希望した。

最終的に本件の買い手となったのは、事業盛況により近隣業種への進出を検討していたWebメディアの運営を行う企業。買い手の取引先にホームページ制作のニーズがあり、対象会社に紹介することでシナジーを発揮できると考え、打診開始時より強い買収意向を示した。デュ―デリジェンスでいくつか検討事項が出てきたものの、買い手が主体的に解決案を探ることによりクリアし、打診開始から約4ヵ月で成約した。