無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績一覧 >
  • 後継者不在のため、ゲームを中心とした音響制作会社(売上:約3億円)を事業領域の拡大を目指す上場企業に譲渡

後継者不在のため、ゲームを中心とした音響制作会社(売上:約3億円)を事業領域の拡大を目指す上場企業に譲渡

売り手企業

事業内容 音響制作
売上 約3億円
売却理由 後継者不在のため

買い手企業

事業内容 音声・映像関連のミドルウェアの研究開発、販売
売上 約20億円
買収目的 事業領域の拡大
スキーム 株式譲渡
概要 対象会社は、ゲーム制作会社からの音響制作の受託を主要事業としていたが、社内に適切な後継者がいなかった。オーナーは、譲渡後のセカンドライフも考え、60歳を目途に事業承継を行いたいと考えており、60歳を迎える数カ月前に弊社に相談があった。

ゲームや音響制作に関連する複数の企業に打診したところ、対象会社には約30年の業歴により蓄積されたノウハウがあり、また、丁寧でスピーディーな顧客対応を続けてきたため、業界内での評価が非常に高かった。そのため、打診開始時より複数の会社が買収を希望した。

最終的に本件の買い手となったのは、音声・映像関連のミドルウェアを取り扱い、事業領域の拡大を目指していた上場企業。打診開始時より強い買収意向を示し、オーナーの希望に沿った条件提示を行った。デュ―デリジェンスでも大きな問題はなく、打診開始から約5カ月で成約となった。