無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績 >
  • 創業者利益の獲得のため、認可保育園・小規模認可保育園の2園を運営する会社(売上:約1億円)を保育士の紹介も手掛ける人材サービス企業へ売却

創業者利益の獲得のため、認可保育園・小規模認可保育園の2園を運営する会社(売上:約1億円)を保育士の紹介も手掛ける人材サービス企業へ売却

売り手企業

事業内容 保育園
売上 約1億円
売却理由 創業者利益の獲得

買い手企業

事業内容 人材サービス
売上 約500億円
買収目的 周辺分野への進出
スキーム 株式譲渡
概要 対象会社は、認可保育園・小規模認可保育園の2園を運営する会社である。業績は順調に伸びていたが、社長は会社を売却し、創業者利益を獲得し、第二の人生として異業種にも挑戦したいと弊社にM&Aの相談があった。

同業企業から、新規参入を目指す企業まで幅広く打診したところ、保育園の運営状況や運営を行っているエリア(都心から近い事、新規に開園がしづらい事)が評価され、複数社が買収を希望した。

最終的に本件の買い手となったのは、保育士の紹介も手掛ける人材サービス企業。買い手は、以前から保育園事業への新規参入を検討しており、本業である人材サービスとのシナジーがあるため、スムーズに話が進んだ。デューデリジェンスでも全く問題はなく、打診開始から約3カ月で、譲渡成立まで至った。