無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績 >
  • 営業拠点を整理するため、遠隔営業所(売上:約2億円)を該当地域での売上増加を望む同業企業へ事業譲渡。

営業拠点を整理するため、遠隔営業所(売上:約2億円)を該当地域での売上増加を望む同業企業へ事業譲渡。

売り手企業

事業内容 包装資材の商社
売上 約2億円
売却理由 営業拠点を整理するため

買い手企業

事業内容 包装・容器の商社
売上 約15億円
買収目的 規模の拡大
スキーム 事業譲渡
概要 対象会社は、包装資材の卸をする会社で、競争優位性の高い商品を持ち、大手小売店などへ多数の実績を誇っていた。しかしながら、社長は高齢になり遠隔地のマネージメントが難しくなってきたため、弊社に事業譲渡の相談があった。

従業員が今まで通り働けるよう同業企業を中心に打診したところ、対象会社は小規模ながら、主要取引先との長い実績が高く評価され、該当地域での売上増加を望む同業企業が買収を希望した。

お互いビジネス上の取引があったため、双方の会社特性を理解しており、当初より話はスムーズに進んだ。その後、買い手は、対象会社の取引先、従業員を取り込むことで、さらなる成長が期待できると確信し、売り手の希望通りの条件を提示した。デューデリジェンスでも大きな問題はなく、譲渡成立に至った。