無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績 >
  • 別事業への投資のため、富裕層向け宅配クリーニング事業(売上:約2億円)を関連サービスの拡充を狙うクリーニングチェーンに売却。

別事業への投資のため、富裕層向け宅配クリーニング事業(売上:約2億円)を関連サービスの拡充を狙うクリーニングチェーンに売却。

売り手企業

事業内容 富裕層向け宅配クリーニング事業
売上 約2億円
売却理由 別事業への投資のため

買い手企業

事業内容 クリーニングチェーン
売上 非公表
買収目的 高付加価値サービスの獲得
スキーム 事業譲渡
概要 売り手企業は富裕層向け宅配クリーニング事業の運営会社。同社は高品質なサービス、好立地、及び地域に根差したブランドで業績は安定していたが、売り手社長は別事業への進出・投資を検討しており、また、クリーニング工場の移転候補地がなかなか見つからなかったこともあり、クリーニング事業の売却を決断した。

買い手企業は、近接エリアでクリーニング店十数店舗を営む老舗企業。同社はかねてより高価格帯の高付加価値クリーニングサービスの導入を検討しており、本件に強い興味を示した。

従業員の処遇等に関する売り手サイドの要望に対し、買い手側が柔軟に対応したこともあり、数カ月の条件交渉、移転手続きの結果、事業譲渡が無事成立した。