無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績 >
  • 事業承継問題の解決のため、業務拡大を目指すシステムエンジニアリングサービス会社にパッケージソフト事業(売上約1.5億円)を譲渡

事業承継問題の解決のため、業務拡大を目指すシステムエンジニアリングサービス会社にパッケージソフト事業(売上約1.5億円)を譲渡

売り手企業

事業内容 パッケージソフトの開発・販売会社
売上 約1.5億円
売却理由 後継者の不在

買い手企業

事業内容 システムエンジニアリングサービス
売上 非公開
買収目的 周辺分野への進出
スキーム 事業譲渡
概要 対象会社は、特定の業界向けのパッケージソフトを販売する企業で、保守・メンテナンスサービスで安定的な売上を確保し、コツコツと新規顧客を開拓していた。
経営者には親族内に後継者がおらず、年齢や体調を理由に引退を望んでおり、金額面以上に、従業員を安心して任せられる企業に売却したい思いがあった。

複数の企業と面談を実施し、対象会社の従業員と最も相性の良いと判断された買主と話を進めていくことになった。

買主は、システムエンジニアリングサービスを中心に複数の事業を行う企業で、グループの事業拡大を目指していた。
譲渡後は新オーナーの元で、これまでのサービスを継続してお客様に提供していくこととなった。

参考:システム開発会社のM&A・売却・譲渡