無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績一覧 >
  • 後継者問題解決のため、大規模修繕工事を行う建設会社(売上:約1億円)を事業領域の拡大を目指す内装工事会社へ譲渡

後継者問題解決のため、大規模修繕工事を行う建設会社(売上:約1億円)を事業領域の拡大を目指す内装工事会社へ譲渡

売り手企業

事業内容 大規模修繕工事
売上 約1億円
売却理由 後継者不在

買い手企業

事業内容 内装工事
売上 約5億円
買収目的 事業領域の拡大
スキーム 株式譲渡
概要 対象会社は、長年にわたり、固定客から大規模修繕を任されている企業。

業績は中長期的に安定しており、また代表者の年齢から見てもM&Aは喫緊の課題ではなかった。
しかし、顧客の建物を将来にわたって守っていく体制を早めに整えておきたいとの意向から、後継者問題を解決するべくM&Aの検討をスタートした。

買い手企業は、対象会社の信頼や実績、技術力を高く評価し、自社事業の周辺領域のノウハウの獲得を目的に検討を進めた。
面談を重ねるごとに両者の想いが重なっていき、基本合意、デューデリジェンス及び条件調整を経て、無事M&A成立に至った。