無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)
  • HOME >
  • 実績一覧 >
  • クリニック業績不振のため、規模・エリア拡大を目指す同業の医療法人へ事業譲渡

クリニック業績不振のため、規模・エリア拡大を目指す同業の医療法人へ事業譲渡

売り手企業

事業内容 耳鼻咽喉科クリニック
売上 約1億円
売却理由 業績不振

買い手企業

事業内容 クリニック(歯科、小児科、内科)
売上 非公開
買収目的 規模・エリアの拡大
スキーム 事業譲渡
概要 対象会社は、関東でクリニック2院を運営する医療法人。
譲渡対象のクリニック(1院)は、コロナ禍の影響で外来患者数が減少し、売主は今後の先行き不安により、当該クリニックの事業譲渡を決意した。

医院のドクターは譲渡後も継続勤務できる状況であり、買い手側でドクターの採用・派遣が不要なことも買い手の意思決定の後押しとなった。

行政手続きに時間を要したものの、トップ面談からクロージングまで円満に交渉が進み、無事に成約に至った。

弊社へご相談いただいてから約6カ月での成約となった。