無料相談ダイヤル
秘密厳守いたします。
受付:24時間対応(年中無休)

実績一覧

以下は過去に弊社にご依頼をいただき、M&Aの成立にいたった実績の一部です。

別事業に専念するため、ビルメン・警備・マンション管理会社(売上:約6億円)を、同業界でロールアップ戦略を進める投資会社へ売却。

経営基盤、信用力の向上のため、セールスプロモーション企画会社(売上:約7億円)を投資会社に売却。

別事業へ挑戦するため、雑貨のファブレスメーカー(売上:約3億円)を女性向けファッション雑誌の出版社に譲渡。

海外で起業するため、創業3年目のコンサルティング会社(売上:約2億円)を、事業多角化を進める投資会社に売却。

社長が高齢のため、福祉用具レンタル事業(売上:約5,000万円)を、シェア拡大を狙う同業大手へ譲渡。

高齢及び健康不安のため、通訳・翻訳会社(売上:約10億円)を、専門サービスの取得を目指す人材派遣会社へ売却。

販売力強化のため、アパレルメーカー(売上:約30億円)が、新商材の取得を目指す雑貨メーカーと業務提携。

民事再生を前提として、プラスチック部品のメーカー(売上:約10億円)を、同業企業が買収。

本業集中のため、ノンコア子会社の製麺会社(売上:約2億円)を、新商材の取得を目指す食品加工会社に売却。

開発資金確保のため、システム開発会社(売上:約15億円)が、周辺分野への進出を目指すIT企業からの出資を受け入れ。

成長を加速するため、ITベンチャー(売上:約1億円)が、周辺分野への進出を狙うネット系企業から資金調達。

業績不振からの再生を託すため、老舗の仕出し弁当会社(売上:約2億円)を、成長著しい同業ライバル企業へ売却。

営業力強化のため、小規模システム開発会社(売上:約2億円)が、サービス拡充を目指す同業中堅と営業提携。

家族との時間を大切にするため、アーリーリタイア。葬儀会社(売上:約3億円)を、規模拡大を目指す同業大手に売却。

創業社長亡き後奥様が経営していた製造業(売上:約2億円)を、技術力を高く評価した異業種の製造業へ売却。

資金繰り難の解消のため、医療機器メーカー(売上:約40億円)が、周辺分野への進出を目指す同業からの出資を受け入れ。

引退して海外に移住するため、インフラ関連メーカー(売上:約10億円)を、顧客基盤の獲得を目指す機械メーカーに売却。

事業の選択と集中のため、居酒屋5店舗(売上:約3億円)を、外食事業の規模拡大を目指す人材派遣会社に売却。

別事業に専念するため、都心の認可・認証外の保育園2園(売上:約5,000万円)を、新規事業獲得を目指す給食会社に売却。

高齢のため、システム開発会社(売上:約2億円)を、受託ビジネスへの進出を目指すエンジニア派遣会社へ売却。