完全成功報酬制
IT企業の売却を支援!

IT企業のM&A・売却はインテグループにお任せください!
経験豊富な専属アドバイザーが全国どちらでも対応いたします。

  • 着手金0
  • 中間金0
  • M&A成立まで0
完全成功報酬制でIT企業の売却を支援!貴社の価値を最大限に引き出す戦略をご提案いたします IT企業のM&A・売却はインテグループにお任せください!経験豊富な専属アドバイザーが全国どちらでも対応いたします。着手金0円 中間金0円 M&A成立まで0円

IT企業の
最新M&A動向

「広告・開発投資の増大により高まる戦略的M&Aの重要性」

IT企業を取り巻く環境

  • 新技術の相次ぐ登場
  • 有望IT企業への資金の集中
  • 広告・開発投資の増大
  • 連続起業家の活躍

IT業界では、ソーシャルゲーム、クラウドサービス、ブロックチェーン、AIといった新技術の登場により日々新たなマーケットが生み出されており、そのような新分野における優秀な技術者の確保、顧客基盤の拡大、新技術の獲得等を目的としてM&Aが活発に行われています。
また、斬新なITサービスを提供するベンチャー企業に、ベンチャーキャピタルや大手IT企業が出資する例も多くみられます。 一方、将来有望なIT企業に多くの資金が集中するようになったことにより、初期の開発投資や広告投資に膨大な金額が投じられるようになり、潤沢な資金力を背景に早期に高いマーケットシェアを抑えたIT企業が競争優位を確保するという勝ちパターンが生まれつつあります。その結果、IT企業の優勝劣敗を決定する大きな要素として、資金調達の巧拙やM&A戦略の重要性が高まっています。
さらに、IT業界は、何度も起業するシリアルアントレプレナー(連続起業家)が多く、M&Aは、そのようなシリアルアントレプレナーにとって、次の起業の資金を得るための重要な手段となっています。

IT企業M&Aの動向

IT企業の経営者は考え方が柔軟でM&Aに対する抵抗感が少なく、また、早期に資金を得ることが競争を優位に進めるために重要であることから、増資や会社の売却に積極的なIT企業経営者が少なくありません。一方で、世界的な好景気と空前のカネ余りの環境下で、資金の出し手である企業側の投資・買収意欲も旺盛です。このように、売り手と買い手のニーズが一致している状況の中で、IT企業のM&Aは今後も増加すると考えられます。

現在、IT業界で強い買収ニーズがある領域は、ITコンサル、システム開発、SES、ITエンジニア派遣、インターネット通販(EC)、ネットメディア、スマホゲーム開発、スマホアプリ開発、クラウドサービス、ソーシャルゲーム開発、アドネットワーク、ネット広告代理店、WEB制作、ブロックチェーン関連、AI関連などです。

IT企業の
オーナー社長様へ
こんなお悩み・
ご希望はありませんか

  • ITエンジニアの採用が困難
  • 従業員の離職率が高止まりしている
  • 資金支援を得て成長を加速したい
  • 健康不安のため早期に売却したい
  • 高齢だが後継者がいない
  • IT企業を売却した資金で別事業を行いたい
  • 経営を引退してセカンドライフを楽しみたい
  • 大手企業の傘下で安定的に経営を行いたい

そのお悩みはM&A・会社売却で解決できます!
IT企業のM&Aについて
インテグループに相談してみませんか?

完全成功報酬制だから、
相談はもちろん無料!

ここが違う!インテグループが
全国のIT企業の

経営者様から選ばれる理由

  • IT企業M&A
    の実績豊富

    IT企業M&Aの成約事例が多く、また、経験豊富な専属アドバイザーが担当するため、売却可能性の判定、売却見込額の査定、及び紹介すべき買い手候補について精度の高いアドバイスができる体制となっています。

  • 完全成功報酬制

    弊社では完全成功報酬制を採用しているため、M&Aが成立しなければお客様に手数料はかかりません。他社で要求される着手金(100万円~500万円)や中間金(成功報酬の2割程)が不要のため、お客様はリスクが一切ない形でM&Aを進めることができます。

  • スピード

    弊社では、専任のコンサルタントが迅速に資料を作成し、複数の買い手候補に同時並行で打診し、最速で条件の良い相手先とのマッチングを目指します。通常M&A成立までに半年から1年かかるところ、弊社では3ヶ月から半年で成立しています。

完全成功報酬制の
4つのメリット

  • 1成果が出ていないのに報酬だけ払わされる
    リスクがありません

    「着手金や中間金を払ったが結局M&Aは成立しなかった」ということが、この業界ではよく聞かれますが、そのような場合でも着手金や中間金はけっして返金されません。 弊社のM&A仲介サービスは、M&Aが成立しなければ報酬は一切発生しませんので、経営者様は不要なリスクを負うことなく、安心してご利用いただけます。

  • 2売却可能性や売却見込価格について素直に
    お話しいたします

    ノルマのあるコンサルタントは、売上成績をあげるために、お客様の非現実的な要望に迎合して、売却依頼を受けて着手金をもらおうとします。また中間金を得るために、拙速に基本合意を締結させようとするかもしれません。 弊社ではそのようなことはないため、なんでも率直にお伝えし、交渉を先送りせずにしっかりとした基本合意を締結するよう助言します。

  • 3お客様が本当に求める具体的な成果を出す
    ことに注力します

    着手金を取るM&A仲介会社では、着手金を取ることを正当化するために、仕事をやっている感を出そうとします。その結果、無駄に分厚い資料を作成したりして、時間を浪費することがあります。 インテグループでは、お客様が本当に求めている『良い価格でしっかりとした買い手に売却する』という具体的な成果を出すことに専念いたします。

  • 4多くの買い手候補企業の中からベストの
    相手先を選定できます

    着手金をとる仲介機関は買い手からも着手金をとりますが、多くの買い手が検討している状況では通常買い手は着手金を払おうとしないので、非常に限られた数の買い手のみが買収検討することになります。 弊社は当然買い手からも着手金はとりませんので、多くの候補企業が買収検討することができ、売り手はその中から最も良い相手先を選ぶことができます。

圧倒的にリーズナブルな
料金体系

インテグループでは着手金等がない完全成功報酬制であるというだけでなく、
成功報酬そのものも他社と比べてリーズナブルかつ明瞭となっています。

料金体系

成約実績

インテグループはIT企業の
M&A支援に豊富な実績を有しています。
(以下は実績の一部です)

譲渡企業   買収側企業

㈱ビークオリティー ㈱ビークオリティー 
本社:東京 
業種:通信サービスの再販(未上場)

海外移住

オーナー創業者の海外への移住のため、成長企業への投資を行う投資会社に売却。

Yamato Capital Partners㈱ 
本社:東京
業種:投資事業(未上場)

投資会社による投資

㈱ビークオリティー ㈱さうなし
本社:東京 
業種:WEB制作(未上場)

異業種への挑戦

創業社長が異業種に挑戦するため、事業領域の拡大を目指す近接業種の上場企業へ売却。

㈱SHIFT
本社:東京
業種:ソフトウェア(マザーズ)

事業領域の拡大

㈱ベイカレント・コンサルティング
本社:東京
業種:ITコンサル(未上場)

アーリーリタイア

アーリーリタイアのため、年商100億円のITコンサルティング会社をグローバルに活動する投資ファンドへ売却。その後、ファンド主導により上場。

CLSAキャピタルパートナーズ
本社:東京
業種:投資事業(未上場)

投資ファンドによる投資

㈱フジソフトサービス
本社:東京
業種:システム開発(未上場)

後継者不在

後継者不在のため、年商2.7億円のシステム開発会社を事業領域の拡大を目指すクラウドサービス提供の上場IT企業に売却。

ナレッジスイート㈱
本社:東京
業種:クラウドサービス(マザーズ上場)

事業領域の拡大

(株)ユニークス
本社:東京 
業種:ウェディングサイト運営(未上場)

事業の選択と集中

別事業に注力するため、ウェディングサイトの運営事業をウェブメディア事業の領域拡大を目指すIT企業へ事業譲渡。

㈱ネクストビート
本社:東京
業種:転職支援サイトの運営(未上場)

事業領域の拡大

㈱CLOCK・COMMUNICATIONS
本社:東京 
業種:アドネットワーク(未上場)

事業の選択と集中

別事業へ資金を投入するため、アドネットワークの運営代行事業を事業領域の拡大を目指す上場IT企業へ事業譲渡。

㈱ショーケース・ティービー
本社:東京
業種:インターネット(東証一部)

事業領域の拡大

㈱AQUA
本社:東京 
業種:生活雑貨のEC(未上場)

別事業への挑戦

オーナー創業者が別事業に挑戦するため、年商20億円の生活雑貨EC運営会社をEC事業の拡大を目指す上場企業へ売却。

日本毛織㈱
本社:大阪
業種:紡績・商業施設賃貸(東証一部)

EC事業の拡大

㈱ダンゴネット
本社:東京 
業種:ASP事業(未上場)

事業の選択と集中

事業の選択と集中のため、不動産事業者向けのASP事業を事業領域の拡大を目指す上場IT企業へ事業譲渡。 

㈱ショーケース・ティービー
本社:東京
業種:インターネット(東証一部)

事業領域の拡大

アールビィシィ販売(株)
本社:東京
業種:パッケージソフト(未上場)

後継者不在

後継者不在のため、年商2億円のパッケージソフト事業を関連領域への進出を目指すシステム開発会社へ事業譲渡。

データウェアネットワーク㈱
本社:東京
業種:システム開発(未上場)

事業領域の拡大

(株) ICSIGN
(株) ICSIGN
本社:東京 
業種:SES(未上場)

海外での起業

オーナー創業者が海外で起業するため、年商4億円のシステムエンジニアリングサービス(SES)会社を規模拡大を目指すシステム開発会社へ売却。

エヌアイシィ(株)
本社:東京
業種:システム開発(未上場)

規模拡大

売却を迷っている経営者様へ

売却しようかどうか迷っていらっしゃる経営者様や今すぐではないが将来的な売却を視野に入れている経営者様にとっても、ご自身の会社を売却した場合にどれぐらいの価値が付くのかを知ることは、適切な意思決定を行うためには非常に重要になります。

まずは、現時点での会社の売却見込額を査定してみませんか?

企業価値算定サービス

最新のM&A事例を踏まえて、貴社の売却見込額を無料で算定します。

無料査定をご利用いただいたからといって、強引な勧誘はいたしませんので、
お気軽にお問合せください。

お申込みはこちら

中堅・中小企業の
M&A仲介・アドバイザリーなら
インテグループに
お任せください

弊社はどの企業グループにも属していない、完全独立系のM&A専門会社です。そのためいかなるしがらみもなく、お客様のために誠実に働きます。INTEGRITY(誠実さ)を持った集団(GROUP)であろうと常に意識するために社名をINTEGROUPとしました。

代表取締役社長藤井 一郎

代表取締役社長
藤井 一郎

早稲田大学政治経済学部卒業後、三菱商事株式会社に入社し、台湾·中国市場の自動車事業に従事。その後、米国サンダーバード国際経営大学院にてMBA取得。米国シリコンバレーで展開するソフトウェア企業の日本進出をハンズオンで支援。帰国後、フリービット株式会社の海外事業マネージャー等を経て、2007年にインテグループ株式会社を設立。著書には『トップM&Aアドバイザーがはじめて明かす 中小企業M&A34の真実』、交渉術のロングセラー『プロフェッショナル·ネゴシエーターの頭の中』(共に東洋経済新報社)がある。

会社名

インテグループ株式会社(英文名称 Integroup Inc.)

所在地

東京本社
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル4F
TEL: 03-6206-6980 FAX: 03-6206-6982

大阪事務所
〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F 
TEL: 06-7711-1885

設立

2007年6月

資本金

1億円

株主

経営陣

事業内容
  • M&A仲介・アドバイザリー
    M&A仲介・アドバイザリーサービスとは、会社売却・買収を希望されている経営者様に、初期のご相談から、最終契約、M&Aの実行に至るまでワンストップで提供するサービスです。
  • MBO支援
取引先
  • 売り手企業:未上場オーナー企業等
  • 買い手企業:上場企業、大手・中堅未上場企業、投資会社等
  • 提携先:金融機関、会計事務所等
取引銀行

三菱UFJ銀行 丸の内支店

東京本社の地図・交通

住所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル4F
アクセス
  • JR 有楽町駅[国際フォーラム口]徒歩2分
  • JR 京葉線東京駅[6(京葉線)]徒歩4分
  • JR 東京駅[丸の内南口]徒歩7分
  • 有楽町線 有楽町駅[D3]徒歩1分
  • 都営三田線 日比谷駅[D3]徒歩2分
  • 千代田線 二重橋前駅[B7]徒歩4分
  • 日比谷線 日比谷駅[D3]徒歩4分
  • 銀座線 銀座駅[A0]徒歩7分

※時間表示は各線の改札口から起算しています。

東京本社の地図・交通

大阪事務所の地図・交通

住所
〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F
アクセス
  • 阪急電鉄 梅田駅 [3階改札口]徒歩3分
  • JR 大阪駅[御堂筋南口]徒歩3分
  • 阪神電鉄 梅田駅 [東口]徒歩5分
  • 御堂筋線 梅田駅[11番出口:南改札]徒歩3分
  • 谷町線 東梅田駅[1番出口]徒歩5分

大阪事務所の地図・交通

M&A検討から
契約までの流れ

  • 1

    無料相談

    社長様のお考え・お悩みについてお聞きし、どのような選択肢があるかお話させていただきます。事業内容、業績、財務内容などをお聞かせいただければ、売却可能性についてもお答えいたします。ご相談内容については、秘密を厳守いたしますのでご安心ください。
    無料相談は、電話、またはお問合せフォームからご連絡ください。

    ダイヤル
    無料相談

    03-6206-6980

    秘密厳守。お気軽にご相談ください。
    受付:24時間対応(年中無休)

    無料相談はこちら

  • 2

    秘密保持契約の締結・貴社資料の
    開示

    企業価値の算定、打診候補企業の選定のために、資料をご開示いただきます。譲渡のスキーム、今後のスケジュール感についても打ち合わせします。

  • 3

    企業価値の算定・打診候補企業の
    提示

    ご開示いただいた資料をもとに、業界の動向、過去の弊社の実績を加味し、売却見込価格を算定いたします。また弊社にて打診候補企業を選定し、ご提示いたします。

  • 4

    仲介契約の締結

    算定した企業価値にもとづき売却希望価格を設定し、また打診企業を選んでいただきます。また弊社との仲介契約をお願いいたします。仲介契約は、弊社のサービス内容と成功報酬を定めたものになりますが、完全成功報酬制を採用しているため、着手金等は一切発生いたしません。

  • 5

    買い手候補企業への打診と折衝

    社長様にご了承を頂いた買い手候補企業のみに打診いたします。まずはノンネーム情報(社名等会社を特定できる情報を伏せた簡単な概要書)で打診します。ノンネーム情報に興味を示した先とは、秘密保持契約を締結の上、具体的な情報を開示します。さらに検討を進める先とは、質問のやりとりやトップ面談を行います。

  • 6

    基本合意書の締結

    各買い手候補企業より条件を提示してもらい、相性と条件が最も良い相手先を社長様に選んでいただき、その会社と基本合意書を締結します。基本合意書とは、売却価格、スキーム、スケジュール、その他基本的な条件を定めた契約ですが、通常売却条件につては法的拘束力がありません。

  • 7

    買収監査(デューデリジェンス)

    買い手や買い手が選任した会計士や弁護士による財務調査・法務調査等を受けていただきます。

  • 8

    最終契約書の締結・
    譲渡の実行(クロージング)

    譲渡の諸条件を調整し、最終的な譲渡契約書を作成・締結します。当該契約書に基づき、株式や事業の譲渡と対価の支払を実行します。

成功報酬の発生

譲渡を検討中の方から
よくいただく質問

他の経営者の方々はどのような理由で企業を売却されるのでしょうか?
売却理由は以下の5つに大別できます(複数の理由による場合もあります)。
①後継者不在(事業承継問題)
②創業者利益の獲得
③会社の成長・発展
④ノンコア子会社・事業の売却(選択と集中)
⑤先行き不安、業績不振
自分の会社はいくらぐらいの評価になるのですか?
無料で企業価値を算定させていただきますのでお問い合わせください。最終的な価格は交渉によって決まりますので、弊社で算定させていただくのは相場価格になります。
売却にはどれくらいの期間がかかるのですか?
弊社の場合は多くのケースで3ヶ月から6ヶ月程度でクローズ(株式や事業の譲渡の実行、対価の受領)しています(他の仲介機関では半年から1年かかると説明している場合が多いようです)。期限がある場合は、早めにご相談いただくことをお勧めします。
売却後社員がリストラされないか心配ですが大丈夫ですか?
通常は最終契約書の中で従業員の雇用継続、待遇の維持が条件として規定されます。また、一般的に買い手側としてもノウハウのある社員に辞められることを最も恐れていますので、待遇を改善したりして社員のモチベーション向上を促す場合もよくあります。
秘密は守られるでしょうか?
最初に秘密保持契約書を締結させていただきますし、また交渉相手先とも秘密保持契約書を締結してからでないと情報は開示いたしませんので、情報の管理についてはご安心ください。他の仲介会社や金融機関ですと、会社を特定できない概要書(ノンネームシートといいます)で不特定多数の会社に打診するところが多いですが、弊社では情報の管理を徹底しておりノンネームシートを出す場合でもお客様の事前承認を必ずいただくようにしております。
MBO(マネジメントバイアウト、経営陣による会社の買収)にも対応してくれますか?
はい。戦略・スキームの構築、適切なファンドの選定、契約交渉に至るまで総合的に支援いたします。
「完全成功報酬制」というのは、他社の「成功報酬制」と何が違うのですか?
「成功報酬制」をうたっている仲介機関はありますが、よくよく確認してみると、成功報酬以外に着手金、中間金(買い手との基本合意時等に)、月額フィー等をとられるのが一般的です。彼らのいう“成功報酬制”は、成功報酬が中心ということで、必ずしも成功報酬のみという意味ではありません。弊社の場合は、本当に、譲渡が成立した場合の成功報酬のみです。

私たちがサポートいたします

  • 取締役副社長・公認会計士籠谷 智輝

    シニアマネージャー
    廣瀬 一憲

    慶應義塾大学商学部在学中に教育系のビジネスを仲間と共同で起業し取締役に就任。大学卒業後、経営コンサルティングの株式会社シグマクシスに入社し、大手通信会社や大手メーカーを中心にコンサルティングを行う。その後、廃棄物処理業の株式会社要興業での経営企画職を経て、インテグループに入社。米国公認会計士試験合格。

  • 取締役荒井 裕樹

    マネージャー
    中島 知広

    中央大学法学部卒業後、株式会社会社埼玉りそな銀行に入社し、中小企業営業に従事。同社時代に約1年間、米ニューヨークの日系証券会社へ出向。株式会社りそな銀行にて上場企業を担当し、LBO、インパクトローン、シンジケートローン等に従事。その後、インテグループ入社。米国証券外務員(シリーズ7)合格。

  • マネージャー廣瀬 一憲

    マネージャー
    松本 直久

    大学卒業後、飲食業界に携わり、デリバリー総合サイト出前館を運営する夢の街創造委員会株式会社へ入社。新規事業立案、アライアンス等従事し、M&Aに出会う。その後、医療業界に特化したM&A仲介会社でMVPを受賞。ヴァイスプレジデント、マネージャーを歴任。医療以外の分野でもM&Aに携わりたいと考え、インテグループ入社。

  • マネージャー依田 真輔

    マネージャー
    加瀬 裕也

    早稲田大学教育学部卒業後、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社に入社。主に未上場法人及び個人富裕層を対象に、コンサルティング営業(金融商品の販売、相続対策、事業承継支援等)を行い、トップクラスの成績を上げる(役員表彰を受賞)。その後、インテグループに入社。

お問い合わせフォーム