• HOME >
  • 実績 >
  • 資金繰り難のため、ノンコア子会社の生活雑貨メーカー(売上:約15億円)を、多角化を進めるIT企業へ売却。

資金繰り難のため、ノンコア子会社の生活雑貨メーカー(売上:約15億円)を、多角化を進めるIT企業へ売却。

売り手企業

事業内容 生活雑貨メーカー
売上 約15億円
売却理由 ノンコア事業・子会社の売却

買い手企業

事業内容 IT企業
売上 非公開
買収目的 新規事業の獲得
スキーム 株式譲渡
概要 売却対象会社である生活雑貨メーカーの親会社は、本業の業績低迷により資金繰りが厳しくなってきており、業績好調のノンコア子会社を売却することにより、財務を健全化することを検討していた。

買い手企業であるIT企業は、好調な本業により生み出されるキャッシュフローを活用して、新規事業への進出を検討していた。
同社は、業績好調で、今後の売上成長も見込まれる売却対象会社を高く評価し、買収を決断した。

このM&Aにより、売却対象会社の経営陣及び従業員は、雇用・処遇がそのまま引き継がれ、買い手企業グループの一員として、順調に業績を伸ばしている。

M&A無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • 無料 企業価値算定サービス
ページTOPへ

Copyright(C)Integroup Inc. All rights reserved.