• HOME >
  • 実績 >
  • 営業力強化のため、小規模システム開発会社(売上:約2億円)が、サービス拡充を目指す同業中堅と営業提携。

営業力強化のため、小規模システム開発会社(売上:約2億円)が、サービス拡充を目指す同業中堅と営業提携。

売り手企業

事業内容 システム開発会社
売上 約2億円
売却理由 先行き不安・業績不振

買い手企業

事業内容 システム開発会社
売上 約100億円
買収目的 商品・サービスの拡充
スキーム 業務提携
概要 あるニッチ分野のシステム開発で長年の実績があるA社は、同分野の市場規模縮小により、年々売上が低下していた。同社の先行きに不安を覚えた社長は、営業力の強化が最大の課題と考え、営業力強化策を検討していた。

社長から相談を受けた弊社が、日本全国を営業エリアとし、システムの受託開発からエンジニア派遣まで幅広い分野で営業展開をしている中堅システム開発会社B社を紹介し、提携の検討が開始された。

B社は、A社のエンジニアの技術レベルを高く評価し、B社がA社に仕事を紹介する形での業務提携が実現した。

M&A無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • 無料 企業価値算定サービス
ページTOPへ

Copyright(C)Integroup Inc. All rights reserved.