• HOME >
  • 実績 >
  • 創業社長亡き後奥様が経営していた製造業(売上:約2億円)を、技術力を高く評価した異業種の製造業へ売却。

創業社長亡き後奥様が経営していた製造業(売上:約2億円)を、技術力を高く評価した異業種の製造業へ売却。

売り手企業

事業内容 機械器具の製造・販売
売上 約2億円
売却理由 後継者不在 / 先行き不安・業績不振

買い手企業

事業内容 プラスチック部品の製造・販売
売上 約50億円
買収目的 新規事業の獲得
スキーム 株式譲渡
概要 売却対象企業は、大手複合機メーカーの工場ライン用の治工具を製造・販売するメーカーで、創業社長が数年前にお亡くなりになり、その後奥様が経営を引き継いでいた。
しかし、奥様もご高齢になり後継者もおらず、リーマンショック以降売上も下がっていたことから、第三者への譲渡を希望し、同社の顧問会計士より弊社に依頼があった。

買い手は主に中国でプラスチック部品を製造する会社で、製造業の会社の買収を希望していたが、売り手企業と顧客が重なり、また売り手企業の技術力を高く評価した結果、買収を強く希望した。

売り手は無借金で自己資本比率は極めて高かったが、直近の収益性はあまり良くなかった。当初、売り手と買い手と間で希望条件に開きがあったが、2ヶ月程度の交渉により、最終的には双方納得する形でM&Aが成立した。

M&A無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • 無料 企業価値算定サービス
ページTOPへ

Copyright(C)Integroup Inc. All rights reserved.