• HOME >
  • 実績 >
  • 高齢のため、共同出資会社である産業機器商社(売上:約40億円)の持分を、販売チャネルの強化を狙う事業パートナーへ売却。

高齢のため、共同出資会社である産業機器商社(売上:約40億円)の持分を、販売チャネルの強化を狙う事業パートナーへ売却。

売り手企業

事業内容 産業機器商社
売上 約40億円
売却理由 後継者不在

買い手企業

事業内容 産業機器メーカー (上場企業)
売上 約200億円
買収目的 川上・川下への垂直統合
スキーム 株式譲渡
概要 売却対象会社である産業機器商社は、同社の社長と産業機器メーカーとの共同出資会社であった。
同社の業績は堅調だったが、社長は、自身が高齢となり、後継者がいないことから、事業パートナーである産業機器メーカーに持ち株を譲渡することを決断した。

買い手企業である産業機器メーカーにとって、売却対象会社は重要な販売先であり、将来的にはグループ化により販売チャネルの強化することも視野に入れていた。

売り手社長の希望と買い手企業のニーズが合致したため、M&Aが成立し、売却対象会社は買い手企業の完全子会社となった。

M&A無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • 無料 企業価値算定サービス
ページTOPへ

Copyright(C)Integroup Inc. All rights reserved.