大日本商事が図書館セキュリティ事業を譲り受け

2016.11.04

大日本商事がスリーエムジャパンの図書館セキュリティシステム事業を譲り受けたことを、大日本印刷が発表した。
スリーエムジャパンの図書館セキュリティシステムは、日本の1600館以上で利用されている。
大日本印刷グループにおいては、グループ企業がスリーエムジャパンから図書館向けセキュリティシステムを調達し、図書館に納入した実績があった。
今後、大日本商事は、スリーエムジャパンの全ての既存販売先に対し、製品やサービスを供給していく。

M&A無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • 無料 企業価値算定サービス
ページTOPへ

Copyright(C)Integroup Inc. All rights reserved.