パックマンディフェンス

パックマンディフェンスとは、敵対的買収時に、買い手の企業を逆に買収してしまうこと。
買収後、買い手の取締役を解任することで、買収されることを防ぐことができる。
買収防衛策」のひとつ。

M&A無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • 無料 企業価値算定サービス
ページTOPへ

Copyright(C)Integroup Inc. All rights reserved.