相対方式

相対方式とは、M&Aの進め方の一つで、売り手が、買い手候補1社ずつと交渉していく手法。
1社ずつと交渉するため、よい条件を提示する買い手にめぐり合うまでに時間がかかる可能性がある。
関連用語に、「オークション方式」がある。

M&A無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • 無料 企業価値算定サービス
ページTOPへ

Copyright(C)Integroup Inc. All rights reserved.